O.S.SPEED B2103

数々のメジャー大会で優秀な成績を納め続けるO.S.SPEEDエンジン、1/8オフロードバギーというカテゴリーで勝ち続けるために、常に最良のメカニズムを模索して進化を続けています。 全ての性能を昇華させ、今回新設計エンジンとして誕生したのが、O.S.SPEED B2103です。

B2103はドライバーの好みやコースレイアウトに対応すべくエンジン特性の違う2タイプのエンジンをラインナップしました。中高速域 ボア&ストロークは両モデル共通のφ16.27mm x 16.80mm のロングストロークを採用。O.S.SPEEDロゴの彫刻を施した新設計のクランクケースはデザイン変更したクーリングフィンがバギーエンジンにふさわしい力強い外観を醸し出しています。さらに回転マスの最適化を追求した新設計のクランクシャフトはDLCコーティング&2個のタングステンウェイトを圧入、リアベアリングにはセラミックを採用などO.S.SPEED伝統の技法を継承。インナーヘッドには振動低減と防塵性能を高めるOリングを採用しました。両モデル共に最適な排気系パーツ(T-2100SCチューンドサイレンサー&M2004(85mm)エキゾーストマニホールド)をセットにしたコンボセットもラインナップに加えました。
  チャンピオンブランドとして継承すべき事は、“常に進化し続けること” オフロードバギーエンジンとして更なる魅力を手に入れたB2103、溢れ出すパワーとドライバビリティを 皆さんご自身の手で是非ご堪能下さい。きっとその先には勝利をイメージできる、何かが見えてくるはずです。
O.S. SPEED B2103 TYPE-R
エンジン単体 Code No.1BP00:¥41,800(税抜)
Combo Set(T-2100SC+M2004SC)
Code No.1BP01:¥50,500
新設計のラウンド(丸型)タイプヘッドを採用した“TYPE-R”は中高速志向の出力特性を持ち、心臓部とも言えるC&Pは新設計マルチポート(5ポート+EX3ポート)を採用、キャブレターはスロットルに追従するパワーフィールを重視した22E型を搭載しました。※写真はプロトタイプ
O.S. SPEED B2103 TYPE-S
エンジン単体 Code No.1BN00:¥41,800(税抜)
Combo Set(T-2100SC+M2004SC)
Code No.1BN01:¥50,500
“TYPE-S”は低中速域の出力特性を重視。新設計3ポート+EX1ポートのC&P、クーリング性能が向上した新設計のロープロファイル(低重心)ヘッド、スムースなレスポンスと燃費性能を重視した22D型キャブレターを搭載。※写真はプロトタイプ


スペック

行程体積: 3.49cc / 0.213 cu.in.
ボア: 16.27mm/0.641in.
ストローク: 16.80mm/0.661in.
出力 2.68ps/2.64hp/34,000r.p.m
実用回転数: 4,000-42,000 r.p.m.
重量: 347g / 12.24oz (TYPE-S) 352g/12.42oz.(TYPE-R)

プロモーションムービー



製品の特徴

  • クランクケース

    新設計のクランクケースはサイドにO.S.SPEEDロゴの彫刻を初めて採用。クーリングフィンはデザインを変更、剛性とクーリング性能を両立。

  • シリンダーライナー

    TYPE-Rには中高速域のパワー特性を重視したマルチポートを採用。TYPE-Sには低中速域の出力特性を重視した3ポートを採用

  • アウターヘッド

    新設計のアウターヘッド、TYPE-Rはスタンダードのラウンドヘッド、TYPE-Sにはロープロファイルヘッドを採用、各エンジンのキャラクターの違いを明確にしました。

  • インナーヘッド

    インナーヘッドには振動低減と防塵性を高めたOリングを採用。

  • キャブレター

    TYPE-Rはスロットルに追従するパワーフィールを重視した22E型。TYPE-Sにはスムースなレスポンスと燃費性能を重視した22D型キャブレターを搭載。  

  • ボールリンク

    22D/22E両タイプ共リンケージ位置調整がし易い新型ボールリンクを採用しました。


  • クランクシャフト

    新設計のクランクシャフトはDLCコーティング&2個のタングステンウェイトを圧入。

  • レデューサー

    吸入効果を考えデザインを変更した6.0mmII/6.5mmIIを採用。

  • コンボセット

    最適な排気系パーツを同梱したコンボセットを両モデルラインナップ 。

フォトギャラリー

ページのトップへ戻る