O.S. SPEED T1203



2018 世界選手権優勝! 最強のスモールブロック O.S. SPEED T1203

    O.S. SPEED T1203
    エンジン単体 Code No.1BS00:¥38,600(税抜)
T1203は、前作T1202と比べて燃費性能が格段に向上しているだけでなく、中低速域のトルクアップにより、ハイグリップの路面でも、しっかりと本来持つパワーを発揮できるように改良されています。また、その日の気温に左右されにくくするため、アウターヘッド径も変更し、冷却性能をアップされるなど、細部まで性能向上を突き詰めた造りが見て取れます。1/10GPツーリングカーで、さらに上のパワーを求めるドライバーに、その感触をぜひ味わってもらいたい、O.S.SPEEDの自信作です。
O.S. SPEED T1203 Combo Set
Code No.1BS01:¥45,600(税抜)

スペック

行程体積: 2.10cc / 0.128 cu.in.
ボア: 13.67mm / 0.538.
ストローク: 14.3mm / 0.563 in.
実用回転数: 5,000-45,000 r.p.m.
出力1.75 ps / 1.73 hp / 35,000 r.p.m.
重量: 230g / 8.11oz.

製品の特徴

  • シリンダー/ピストン

    シリンダー/ピストンのポートタイミングを変更し燃費性能の向上と中低速のトルクUPを実現

  • クランクシャフト

    DLCコーティング及びカウンターウエイトを圧入する O.S.SPEED伝統のチューニングを継承

  • シリンダーヘッド

    その日の気温に左右されにくくするため、アウターヘッド径も変更し、冷却性能をアップしました。

  • キャブレター

    性能に定評ある12F4キャブレターをベースに内容をよりブラッシュアップした新型12F5Bキャブを採用。

  • オプションパーツ

    オプションで新型MT03エキゾーストマニホールドも登場。取付角度を見直す事により中低速域の吹け上がりが向上しました

  • 世界選手権優勝

    2018 IFMAR1/10エンジンツーリングカー世界選手権でプロトタイプを使用した松倉直人選手が見事優勝しました。

フォトギャラリー

ページのトップへ戻る